出張シュレッ隊の日々を綴ったブログ「今日もキリキリ舞」

<< いつもの岩手山 | main | あけましておめでとうございます >>

津波被害のカルテの処理

今年 最後のシュレッ隊 

 今年最後のシュレッター業務は陸前高田市の国保診療所でした。

 実はあの震災の時、県立高田病院でシュレッター作業をしており

 あまりにも大きな揺れで大津波が来ることが想定され

 すぐさま作業を切り上げて撤収しました。

  当社の従業員、車両には特に被害が有りませんでしたが、

 まさかあの場所のあの高さまで、津波が来るとは想定できませんでした。

 あの当時のことが鮮明に思い出されます。

  今回 診療所の書類を約5トン処理しましたが、その中の津波で泥をかぶった

 書類が出てきまして(カルテの保管年数は5年間)五年経過したことを

 改めて感じさせられました。

 

comments(0)|-|by 出張シュレッ隊

コメント